@Menlo Park
Menlo Parkより我が家の様子を随時お知らせ。
西瓜でアトピー性皮膚炎を治す
Weblog / 2006-08-22 03:58:00
たまには写真オンリーでないブログを書きます。

私のアトピー性皮膚炎は、ずっと昔からですし、ブログにも何回か書いてます。子供の頃からずっとあったんですが、特に忙しくストレスの多い時期、18歳の大学受験、20代後半の、今から一つ前の会社時代が非常に悪かったです。

漢方薬を飲んでこれを治す、というのはずっとやって来た事で、かなりの効果が上がってはいたのですが、アメリカに来てからは近くに行きつけの漢方医がいないので、何年も前に処方された薬をずっと飲んでいる、という感じで、あまり小回りの効く治療をして来なかったように思います。

そこで、アメリカの漢方医を何件か試して見ました。捜して見ると、Chinese Accupancture とか Chinese Massage とか Chinese Herbal Medicine とかいう名前で、ものすごくたくさんあります。特に Mountain View に多いようですね。

まず最初に行った所は、きっちり白衣を着た、日本の大学にも数年いて勉強していた、という中国人の先生がいて、診察も丁寧で、非常にいい感じを受けました。

が、これは上手く行きませんでした。生薬を貰って煮て飲むんですが、効果があまりにも強い。体中がかーーーっと熱くなり、夜も眠れない程です。確かに肌にしっとり感は出てるようですが、眠れないと体調は確実に悪化して行くので、本末転倒です。それに生薬の量もすごく多く、煮て飲むのは手間も匂いも不味さもあまりに大変。すぐ挫折しました。

他の店も生薬を使う所が多かったので、暫く諦めていました。が、クロニクルに出ていた、アメリカで漢方がちょっとしたブームである、という記事を読んで、もう一度やる気を出して、捜して見ると、生薬でなくてカプセルを出す店を発見しました。

Menlo9 さんと行ってみると、病院としての建物を持っている訳ではなく、スポーツジムの端にある部屋がそれでした。全く中国人ではない(メキシコ系アメリカ人のように見受けられます)、ポロシャツを着たおじさんが、受付の人も看護婦もいず、一人でやってました。私が今まで会った漢方医というのは皆、口数は少く、眼光は鋭く、神秘的な英知を湛えていたのですが、この人は、話好きでアポイントメントの時間を一時間オーバーする、陽気なおじさんでした。私もMenlo9さんも若干の不安を覚えました。

が、これが効きました。

アメリカ人らしく現実的なので、我慢して生薬を飲まなくていいです、とカプセルを出してくれる。1時間半かけて、私の病歴を徹底的に聞いてくれて(一緒にいた Menlo9 さんの健康相談までしてくれたような気がします)、身体が熱くなり過ぎる事が問題なので、アルコールや牛肉のような身体を熱くするものは駄目、身体を冷やすもの、例えば西瓜やメロンをたくさん食べなさい、との事。へー西瓜ですか??という感じでしたが、まあ好きだし安いのでいいですよ、と毎日さくさく食べていると、実際に体調が良くなったので納得しました。もちろん西瓜だけではなくて、薬や食事の変更の効果もあるんでしょうが、あまりに簡単な治療法なので、面白いなーと思ってしまいました。そう言われて見れば、今まで体調が悪化した時というのは、身体が熱くなった、という記憶があるので、目から鱗が落ちました。

これからも長く付き合っていかなければいけない病気ですが、とりあえずぐっと良くなったので嬉しい。子供が産まれるにあたって、私が体調を崩していると何の役にも立たなくなってしまうので、出産までに何とか体調を良くしておきたい、と思って始めた事ですが、その甲斐あって出産の立合い(徹夜と半徹夜を二日)、その後の目まぐるしい数週間を、それほど体調を崩さずに乗り切れたのはこの医者のおかげです。彼自身は昨日、「いやー結構簡単に改善したねえ?!」と言ってました。普通は、俺の治療のおかげでこの難病が克服された、と胸を張る所ですが、面白い人です。医者の良し悪しというのは、見かけでは分からないし、相性もあるんだろうな、と思った事でした。
コメント (0) | Trackback (0)
生後3週間
Weblog / 2006-08-21 14:41:28
今日も写真だけのアップデート失礼。

産まれて3週間。友人に頂いた毛布の上で撮影。



かなりでっかくなって来ました。



シェー



ぶふーっと言う顔。



風呂あがり

コメント (0) | Trackback (0)
16日目
Weblog / 2006-08-16 02:39:03
両手を上げて寝る林太郎



両手を上げて寝る Menlo9 さん



寝る林太郎と祖父



泣く子をあやす Menlo9 さん



面白い顔をする林太郎



面白い顔その2



朝キムの両親が日本に帰国して行きました。お疲れさまでした。



朝キムは雲呑麺を食べながらお見送り。SFOの国際線出発ロビーの中華料理はけっこう美味しいんですが、知ってましたか?



些事ですが、PAASL (パロアルトのサッカーリーグ)で今シーズン初得点しました。コーナーキックからヘディングで。頭で取ると格別に嬉しい。最近あまり運動してないし睡眠も若干短めで、足がつりそうになりながらの試合でしたが、コンディションが悪い時のほうが力が抜けて良い仕事が出来る事ってありますよね。
コメント (0) | Trackback (0)
10日目
Weblog / 2006-08-10 08:40:30
写真を載せろというリクエストを数件頂きましたので、お言葉に甘えて写真だけのアップデートです。

10日目でようやく体重が産まれた時に戻りました。



病院に行くと泣くので、こんな感じになります。



あるいはこんな感じ。



飲みながら寝てしまいます。

コメント (1) | Trackback (0)
誕生5日目
Weblog / 2006-08-05 06:23:43
黄疸が出たのと、体重が、最初にちょっと減り過ぎたので、退院しても3日間連続で病院に行かないといけませんでした。4日目からは母乳に加えてミルクもあげだしたので、無事に体重も戻って来て、一安心です。

これは5日目の病院から帰って来た所です。3日目あたりは顔もげっそりしてましたが、ちょっとふっくら感が戻って来たように思います。



Menlo9 さんは、流石に疲れが見えますが、この写真では元気そうに写ってますね。



これは林太郎をあやす(襲いかかる?)朝キム。子供と同じ顔をしようとしてるだけなんですが。





コメント (2) | Trackback (0)
HELLO
Weblog / 2006-08-01 05:47:58
Rintaro Itoi says HI to everyone.

Born on 7/30/2006, Sunday, 1:37 PM
7.72 lbs

He picked a good day, between my Sister #2's birthday (7/28) and our wedding anniversary (7/31). Shane Komine made a great major league debut for the A's today, too.



Both he and his mother are doing well.



Before he was born, I somehow felt like he'd be a younger version of me. But as soon as he's born, I realized that he would have his own personality, and will have a different (probably very different) life than mine. I'd better remember this.

日本語では名前は: 糸井 林太郎

どうぞよろしく。
コメント (22) | Trackback (0)
マダ(その2)
Weblog / 2006-07-30 02:30:23
今日で予定日を1週間超過。昨日の検診では "So you are overcooked, huh?"と言われる。こればかりはどうしようもないことなので、仕方ない。日本から父母、そして私の母にだいぶ前から来てもらっておいて、まだ産まれないのは本当に心苦しい。

できれば自然に陣痛を待ちたいと思っているのだけれど、さすがに待ちすぎるのは良くないとのことで、とうとう誘発分娩の予約を入れられてしまう。来週の火曜日。病院は混んでいるらしいので、促進剤でさっさと産まれなかったら帝王切開されてしまうのだろうな、と不安がよぎる。朝キム氏に時間切れが理由の帝王切開にはしぶとく抵抗してくれるようにお願いする。

昨日は結婚の際にお世話になった牧師さんに家族全員で会いに行く。もうすぐ結婚して1年、早い。牧師さんにお腹をさわってもらい、誘発分娩前に産まれるようにお祈りしてくださいとお願いする。我々は信者ではないが、こんな時ばかりは祈りが届いてくれると大変に有難い。

7月31日が結婚記念日、その日に産まれたら良いなと朝キム氏とも話す。結婚記念日、二人が出会った日(実は8月1日)、そして子供の誕生日を一本化できるチャンス。

もし今日産まれたら(全く陣痛の気配はないけれど)、2番目のお姉さんと同じ誕生日。それもまた縁起良し。

本日は、朝キム氏と父がゴルフの打ちっぱなし、母2人がバリーフェアーへお買い物(私は運転手)。そんなのどかな土曜日の予定でいます。
コメント (2) | Trackback (0)
マダ
Weblog / 2006-07-27 02:21:18
あまりまだか、まだか、と言って待っているのも良くないので、普通の生活をしよう、という事で、今日は親達はサンフランシスコに遊びに行き、私は仕事に来てます。

とりあえず報告まで。

コメント (2) | Trackback (0)
モールめぐり、その後
Weblog / 2006-07-21 01:41:51
予定日間近、さすがに「まだ?」と周囲から聞かれることが多くなってきた。皆さん、まだです。昨日は39週目の検診。相変わらず15分くらい、異常なし。いつ陣痛が来てもおかしくない状態らしいけれど、こればかりはわからない。

さて、母が来て今日で1週間、あっという間に過ぎていった。前から一緒に住んでいるかのよう(母娘なのであたりまえの感覚か)。周囲のショッピングセンターは一周目が終わり、昨日から2周目に入る。セールの時期と重なっているので、母も気合が入る。母のテーマは「白」のようで、白い可愛いスカートやらトップやらを購入している。非常に羨ましい。私と言えば、せいぜい産後に必要な授乳用のパジャマを購入したくらい。さすがに度胸が据わらず、ギルロイのアウトレットには行ってない。車で往復2時間はちょっと怖い。でも思い切ってやってみたら案外平気なのかもしれない。

この頃昼間はとても暑いので、午後はモール内を散歩するのが日課となる。今になって会社の有り難味がわかる。涼しいし、飲み物、トイレ、プリンター、FAX、電話等のアクセスが最高。贅沢な空間でありました。

今日は朝キム氏のお勧めもあり、近所のIKEAにでも行こうかと計画中。夜はシアトルにいる朝キム氏の姉、BFとそのお友達がサンノゼに来るので、タイ料理でお食事。久々のタイ料理、朝からとても楽しみ。もうここまで来たら、冷えたシンハをグッと飲み干しても宜しいのではないかと。リラクゼーション効果が期待できるかもしれない(父母学級で習った)。





コメント (1) | Trackback (0)
母登場
Weblog / 2006-07-17 01:19:32
先週の木曜日に母が日本から無事に到着。大きなスーツケースにお菓子やそうめんが沢山。私が最も楽しみにしていたのは、ヤマザキ製菓から出ているナイスステイックという細長いパン、88円だったかな。あのバタークリームみたいのがたまらない。子供の頃からなぜか大好き。つぶれてしまっていたけれど、早速食べる。懐かしい味は健在。

母が来て、産休生活が10倍くらい楽しくなってしまった。初日はSATURAで早速お茶。今回はモンブランとチョコレートケーキ。モンブランはとても美味しかった。2日目は1日中買い物で歩き回る。ランチはSantana RowにあるSINOとかいうチャイニーズ。朝キム氏が毛嫌いしそうなお洒落なアジアンレストラン。味も良かったし、ゆったりした感じがまた良かった。その後はValley Fairに移動。金曜日の午後だというのに、このショッピングセンターはすごい人であった。平日の昼間から大勢の人が買い物をしていて驚く。働いている人ばかりではないのだな、と感じる。

今日は家の近くのスタンフォードショッピングセンターに行き、明日あたりにはGreat Mall(アウトレット)に繰り出そうかと計画中。買い物ばかりだけど、うろうろ歩いて運動にもなるし、こんなことできるのも今のうちよね、とばかりにお出かけしてしまう。

母が来てから赤ちゃんグッズも順調に整い、私の遅々として進まなかった入院バッグ作りもほぼファイナルとなる。あとは陣痛が始まったら詰めれば良いかと思う。予定日の2日後には朝キム氏の両親がやって来る。生まれていなかったら、皆で飲茶に行ったり、ちょっと観光に出かけたりしたいなー(ナパとか)なんて思ってしまう。ちなみに、予定日まであと1週間です。まだ産まれる気配は全くなし。もう少しの間、母と遊べそうです。




コメント (1) | Trackback (0)
<前のページ
 goo ブログ
gooID:
パスワード:
ログイン状態を保持する
ブログの作成・編集 ブログの作成・編集
 gooおすすめリンク
goo トップ
goo ブログ トップ
gooメール
THE BLOGGER'S NEWS
第88回 全国高校野球

このブログを自分のRSSリーダーに登録して毎日チェックしよう!ブログをリーダで読む

チーム・マイナス6%エコ家電プレゼント!

【今週のお題】
花火大会やお祭
  行きましたか?


携帯
携帯からもアクセス

QRコード使い方
QRコード対応携帯からアクセスできます